乳がんに負けない健康な体を作るカギは「腸内フローラ」

腸内フローラを元気にするには・・・チャコールクレンズ

一度身体を壊すと、健康には食事には気を使うものです。

腸内フローラを改善するには食生活の改善が必須です。

最近、気に入っているのがチャコールクレンズ
チャコールクレンズは炭を飲んじゃう話題のサプリメントです。

そもそも炭は身体の毒を吸着させて体外に出す作用があって、昔から解毒の治療にも使われてきました。

今でも胃洗浄には活性炭が使われているそうで、それだけ炭の吸着力が優れている証明ということですよね。

腸内フローラを改善するにはチャコールクレンズ

私が使ってるのはレイザーラモンHGさんの奥様:住谷杏奈さんがプロデュースしている『KUROJIRU【黒汁ブラッククレンズ】』です。

こちらはそもそもダイエットに効果があるとうたっている商品なので、プラスで嬉しい。

乳がんは痩せない

一般的に誤解があるのですが、乳がんは痩せません。
そう、痩せないんですよ。

逆に、私のようにホルモン治療をすると太りやすい状況になります。
なのに乳がんは太るのがNGなのです。

なので、ダイエットに好評のKUROJIRU【黒汁】はかなりありがたいと言えます。

 

腸内フローラを改善するには食生活の改善が必須

始めは炭を飲むっていうのでびっくりしましたが、チャコールクレンズは炭を飲んじゃうんです。

飲むといってもそのまま飲むわけではなく、ちゃんと飲みやすくアレンジされていますのでご安心ください。

KUROJIRU【黒汁】は美味しいお茶

しかもKUROJIRU【黒汁】は美味しいお茶なのです。
毎日飲むとなると変な香料とか味とか邪魔になることありませんか?

 

以前、良かったのだけど味が人工的なリンゴ味の乳酸菌サプリがあって、長く続かなかったことがありました。

 

その点、お茶は一番飽きることなく続けるのに適した味で、人工的な甘い飲み物が嫌いな私としてはかなりのプラス評価です。

 

腸内フローラを改善するにはチャコールクレンズ

 

恐るべし炭の吸着力!腸内フローラが改善

ちょっとこのすごい吸着実験見てください!
ものすごい吸着力で、身体をキレイにしてくれるんです。

 

このデトックス効果は一目瞭然。

なんかもう納得としか言いようがない・・・本当にすごい吸着力です。

 

水にラー油を入れたグラスに炭を入れる実験

水にラー油を入れたグラスに炭を入れる実験

↓↓↓

 

驚きの吸着結果がこちら!

驚きの吸着結果がこちら!

 

「スタイル乳酸菌」と「ナノサイズ乳酸菌」

さらに、お腹の中から免疫力を高めてくれるという、キムチ由来の植物性乳酸菌「スタイル乳酸菌」。

 

整腸と便通を改善してくれるヒト由来の乳酸菌「ナノサイズ乳酸菌」が配合されています。
1包でヨーグルト10個分の乳酸菌というのは驚きです。

 

お得な購入方法

KUROJIRU【黒汁ブラッククレンズ】を購入するなら、こちらの公式サイトからが一番お得です。

ラクトクコースでは、初回73%OFFの1,960円。

この価格は、FABIUS(ファビウス)公式サイトだけです。

 

注意
このKUROJIRU【黒汁ブラッククレンズ】のキャンペーンは、一定数に達したら終了するとのこと。
なるべく早めの申込まれた方がよさそうです。

KUROJIRU【黒汁】

 

おかげさまで腸内フローラが満開!

KUROJIRU【黒汁】に出会ってからもうウソみたいに快適な日々を送っております。

あのころもこういう健康ドリンクを飲んでいれば良かったと後悔しています。

毎日すっきりの幸せ

腸が快適だとこんなに違うのかと実感です。
もうあの頃の腸には絶対に戻りたくないので、このまま継続していくつもりです。

興味のある方は試してみてくださいね!

 
>>1960円で黒汁生活を始める
 

 

ひばり
ひばり
是非ぽちっとしていってね!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

【よく読まれている記事】

人とお金の大切さ

病気になるとお金と人に助けられます。

旦那が支えになってくれたり、貯金していて良かった・・など。

もちろん、お医者さんの一言一言に一喜一憂することもありました。

セカンドオピニオン的に、保険も考えておくといいと思います。

乳がんと保険とFP

乳がんになるとやはり気になるのがお金。

保険に、たくさん助けられました。

私の最近の話ですが、
乳がんが治って5年以上経っていれば加入できる保険(アフラックなど)があります。
その加入状況、加入条件、その他に比較できるガン保険がないか、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談しました。

あと、コロナウイルスの影響で円高傾向に推移しています。
予定利率が高いドル建て保険の検討もいいかもしれません。

保険に詳しくない人はココで確認するといいと思います。

乳がんの告知のタイミングで確認したいのが、

  • 手術前の加入で適用できる保険はないか?
  • 今入ってる保険で乳がんの手術料がどのくらい出るのか?
  • 乳がんになった人でも入れる保険はあるのか?
  • 保険料を安くするにはどうしたら良いか?
  • 保険料値上がりを避けるにはどうしたら良いか?

ただ、人生”100年”時代を考えてください。
もし、以下の3つをおろそかにしていたら、1日も早く、保険の相談をしてください。

  • 掛け金が安い掛け捨ての保険で死ぬまで(100歳まで)払い続けるか?
  • 終身保険で65歳で払い済みに。
2025年には5人に1人が認知症を発症というデータから
認知症保険の加入の検討
現状、要支援・要介護認定を受けている75歳以上の割合は3人に1人。
介護のリスクを考えて要介護2レベルの保険は必須ではないか?

ただ、乳がんの方は保険加入のハードルがかなり上がりますので、小まめに加入できる保険や見直しては、必要だと思います。
このページには、乳がんではない方も、多く訪れていただいていますので、早めに保険の見直しを行っておくといいと思います。

私は、乳がんになる前は保険なんて無頓着でしたが、病気以降はチョイチョイ相談しています。

【全国対応】>>ご相談はこちらから

チャコールクレンズ腸内環境
【乳がん体験談】乳癌を経験した私が書いてみたブログ
タイトルとURLをコピーしました