手足症候群

手足のしびれと感覚の麻痺

手足症候群:抗がん剤による手足のしびれと感覚の麻痺

乳がんの抗がん剤のドセタキセルという薬は抹消障害を引き起こしやすいと言われています。手足がのしびれと、物に触った感覚が鈍くなることも「手足症候群」の代表的な症状のひとつです。今回は化学療法中の手足のしびれと感覚の麻痺について書きていきたいと思います。
化学療法・抗がん剤

乳がんの化学療法3クール目:副作用で手足が大変なことに!

乳がんの化学療法3クール目:「手足症候群」で手足がベロベロに。化学療法3回目も副作用は2クール目とだいたい同じなのですが、より強い副作用となって現れました。私が受けたのはTC療法なのですが、回が増えるたびに、副作用の度合いが増すみたい。今回は新たに増えた副作用を中心に書きます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました