ひばり

ナイトブラと乳がん

乳房がないのに「ナイトブラ」を買った理由

私は乳がん経験者で、右胸を全摘出しています。そんな片方の乳がない私が最近、ナイトブラを購入しました。乳房がない私にはナイトブラは無縁なものなのですが、これが思いがけず快適だったので記事にしてみたいと思います。
乳がん発覚前の異変

乳がんと肩甲骨のコリ「膏肓」のツボ

今回お話するの肩甲骨にあるツボの「膏肓」のお話です。ずっと気になってたことが、肩甲骨のコリ、特に膏肓のコリについてです。私の乳房の中にまだガンがあったころから手術後しばらくは、「膏肓」がめちゃくちゃ凝っていたんです。乳がんと肩甲骨のコリは連動している気がしています。
乳がん手術

乳がん手術直後に腕が上がらなくて困ったこと

私が乳がんの乳房全摘出手術を受けたのは7年前。 その当時のことを振り返って書きます。 乳がん手術の影響で筋肉や脇の下の皮膚が縮み、腕があがりにくくなることがあります。 腕が上がらないのぬぐはとても不便です。 例えば服を脱ぐと...
免疫力が下がる化学療法

免疫力が下がる化学療法中を上手に過ごす工夫

今回は化学療法中の過ごし方をお話します。いま新型コロナウイルスによる新型肺炎が猛威をふるっています。どうやら日本でも流行をさけられない状況の中、特に化学療法中の免疫力が落ちている状況の方は、健康な人よりより一層気を付けて過ごしていかなくてはいけません。
新型コロナウイルスと自己免疫力

新型コロナウイルスを防ぐため自己免疫力を高める5つのルール

新型コロナウイルスによる肺炎がとうとう第二の局面を迎えてしまいました。自分の身は自分で守ることです。ガンなどの病気を持っている方、特に抗がん剤治療をしている方は、免疫力が通常よりそうとう下がっています。「自己免疫力」を高めることが大切です。免疫力を高めるよう、免疫力をさげなうよう、一層気を付けて対処しましょう。
抗がん剤治療中のネイルケア対策

抗がん剤治療中の爪トラブルとネイルケア

抗がん剤の副作用のひとつ、爪の色の変化や、爪の欠損をはじめとする爪のトラブルがあります。爪トラブル中の実体験とネイルケアのお話。抗がん剤が終わっても、爪が生えそろうまで長い時間がかかります。正しいネイルケアをして生えそろうまで辛抱していきましょう。
包帯巻き機を自作

包帯巻き機を自作してみた

自作「包帯巻き機」の作り方を紹介します。構造は簡単!家にあるものでできます!リンパ浮腫や、整体やスポーツなどで包帯を使う方におすすめ。
乳房の重さ

おっぱいの重さはどれくらい?

乳房の重さってどのくらいあるかご存じですか?思ったより重みがあると思いませんか?そう、乳房って思ったより重いんですよね。 乳房のサイズの比較画像があります。面白いのでご紹介します。
リンパ浮腫

リンパ浮腫外来に行ってきた話:その2 圧迫療法(バンテージ療法)

リンパ浮腫を発症して2年目の私がリンパ浮腫外来に行った話の続きです。 リンパ浮腫の圧迫療法(バンテージ療法)として弾性着衣(腕の場合は弾性スリーブと弾性グローブ)、そして弾性包帯があります。 今回は弾性包帯の巻き方を習ってきまし...
リンパ浮腫

ルピエラインをリンパ浮腫の私が実際に使ってみた感想

私のリンパ浮腫は、乳がん手術による後遺症で手術後5年経ってから発症しました。 発症してからは、セルフドレナージ(リンパマッサージ)や圧迫療法などで、なんとか付き合って悪化させないように過ごしています。 これを読んでおられる方の中には...
リンパ浮腫

リンパ浮腫外来に行ってきた話:その1 弾性スリーブとミトン

弾性着衣によるリンパ浮腫の悪化もあり、思い切ってリンパ浮腫外来のある専門病院を訪れることにしました。今回はリンパ浮腫外来初日、リンパ浮腫の程度や問診、弾性着衣についてレポートです。
がん告知されたあとの対策

がん告知後に私がやったこと3つのこと

がんというとかなりショックを受ける方も多いのは確かです。頭の混乱を鎮めるために、がん告知後に私がやったこと3つご紹介いたします。これだけするだけでもかなり気持ちが落ち着きますよ。
乳がんとお金

乳がんの費用は保険で乗り切る

がんで不安になることに、やっぱりお金のことがあると思います。乳がんになってお金がかかるのは医療費もそうですが、意外にかかるのはその他の出費です。どんな出費があるのか、また乗り切る対策は?保険との付き合い方をご案内します。
乳がんとお金

生命保険は大丈夫?乳がんでも入れる保険の探し方

保険は見直しで負担額を減らせることが多いものです。手術代は?入院費や通院費は?持病があっても入れる保険は?無駄なお金を節約するためにも保険の見直しをしましょう。そんなときに無料の保険相談サービス「保険Queen」を利用するのが便利です。
がん治療中に家族のサポート

がん治療中に家族のサポートでうれしかったこと

がん治療中はは、身体の不調で機嫌が悪くなったり、健康なころは何の苦も無くできていたことができなかったり、生活するうえで困ることが多々あります。そんなときに、家族や周囲のサポートはありがたいものです。また、嫌だったこともあるでしょう。今回はがん患者が家族のサポートで嬉しかったこと、嫌だったことを集めてみました。
タイトルとURLをコピーしました