乳がんブラジャー

バスタイムカバー・湯あみ着(温泉入浴着)

新型コロナ禍が収まったら温泉行きたいなぁ

新型コロナ禍が収まったら、皆さん何したいですか?私はやっぱり温泉に行きたいです~~ 実を言うと、私は温泉とか公衆浴場が苦手でした。それが変わったのはむしろ乳がんになってからです。乳がん全摘手術後、公衆浴場にいくようになったきっかけのお話。
ナイトブラと乳がん

乳房がないのに「ナイトブラ」を買った理由

私は乳がん経験者で、右胸を全摘出しています。そんな片方の乳がない私が最近、ナイトブラを購入しました。乳房がない私にはナイトブラは無縁なものなのですが、これが思いがけず快適だったので記事にしてみたいと思います。
乳房の重さ

おっぱいの重さはどれくらい?

乳房の重さってどのくらいあるかご存じですか?思ったより重みがあると思いませんか?そう、乳房って思ったより重いんですよね。 乳房のサイズの比較画像があります。面白いのでご紹介します。
古村比呂 ブラジャー

古村比呂さん提案のみんなに優しい下着

女優の古村比呂さん提案のインクルーシブデザインの発想を取り入れた下着がピーチ・ジョンから発売されます。治療中の敏感になった肌に優しく、鼠蹊部が開放されているのでリンパ浮腫で浮腫んだ足を締め付けず、そして毎日2回は行わなくてはならないリンパマッサージをしやすい下着。
バスタイムカバー・湯あみ着(温泉入浴着)

乳がんの手術痕を隠せる入浴着

乳がんで切除するとどうしても傷痕が残ります。 これは乳がんに限らず、他の手術でも同じですが、傷痕があると公衆浴場に入るのをためらうことがあります。 これからご紹介する「バスタイムカバー(温泉入浴着)」や「湯あみ着」は、着用したまま温...
がんに負けないために

手作りブラパッド(乳房パッド)を作ろう

乳がん手術により、乳房を切除した人はそのままだと左右で形が違うので、ブラジャーの中にパッドを入れます。全部の乳房を摘出した全摘手術の人は乳房全体の大きなもの、一部分を切除した乳房温存手術の人は切除した部分を補うサイズのもの、と、人によっていろいろです。そこで今回は手作りのブラパッド(乳房パッド)に注目してみました。
乳がんブラジャー

乳がん後のブラジャー(インナー)について

今回は、乳がん手術後のブラジャー(インナー)について。全摘手術で片方の乳房がない場合、あるいは乳房温存手術で乳房の形が変わった場合、いずれも今まで使っていたブラジャーでも使えないことはないけど、都合の悪いことがあります。乳がん手術後は、新しいバストとのお付き合いが始まり、目まぐるしくブラジャーのタイプが代わります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました