乳房がないのに「ナイトブラ」を買った理由

乳房がないのに「ナイトブラ」を買った理由ナイトブラと乳がん

私は乳がん経験者で、右胸を全摘出しています。
そんな片方の乳がない私が最近、ナイトブラを購入しました。

睡眠時用のブラジャーであるナイトブラを、私はあえて昼間に着けるために買いました。

乳房がない私にはナイトブラは無縁なものなのですが、これが思いがけず快適だったので記事にしてみたいと思います。

ナイトブラとは

そもそも「ナイトブラ」というのは寝ている間に乳房を垂れさせないものとして存在しています。
ナイトブラは「バストの下垂・型崩れを防止」や、「育乳や美乳を促進する」というバストの悩みを解決するアイテムです。

乳房というのは餅のようで、日中はちゃんと前にあっても寝ているときには脇にべろんと垂れ下がります。
背中の方に垂れ下がる予定だった乳房の肉(脂肪)を「あんたはこっち」と寄せるために、寝ているときに着けるブラジャーが「ナイトブラ」です。

ナイトブラは昼間に使う構造になってないので、夜はナイトブラ、昼間は普通のブラを使うのが本来の正しい使い方です。

ナイトブラ

ナイトブラの感想

私は家で仕事をしているので、家の中では基本ノーブラで過ごしていました。
理由はリンパの流れをせき止めると、肩が凝ったり、腕がむくんだりするので、なるべく流れをせき止めたくないためです。

けれどやっぱり乳房は垂れるし、重いので押さえておいた方が良いかと思ったのです。

それでナイトブラなら良いかも?と思い立ち、初めて着けてみたらこれが楽で楽で!

もちろん私個人の意見なので、おすすめするものではないですよ。。。

アンダーバストを締めない

ナイトブラの一番の利点は、アンダーバストを締めないブラであるということ。身体に負担のないような構造をしています。

私は脇の下のリンパ節を切除したために、リンパ浮腫が起こっていますので、リンパ液の流れをせき止めるブラジャーはNGです。

その点、ナイトブラはブラ全体で締めるのでアンダーバストに比重がかからなくて良いです。

肌に優しい

基本、寝るときに着けるので汗を吸いやすい素材であること、それもナイトブラの魅力です。

普通のブラはゴワゴワしているので、肌に必ずしも優しいというわけではないですからあまり好きではありません。

ノーワイヤー

昼間のブラのようにワイヤーは入ってないので、リンパ液をせき止めないのが良いです。

私の乳房にあった乳がんの箇所は、ワイヤーの角にあたるところでしたので、ワイヤーが乳がんができた原因のひとつになったと思っています。

これは私の実感なので、研究結果云々の話ではありません。とにかくそれ以来、ワイヤー入りのブラは捨ててしまいました。

シンプルだけどしっかりホールドのメディクチュールのナイトブラ
メディクチュールのナイトブラ
>>メディクチュールのナイトブラ公式サイト<<

ナイトブラを選ぶ基準

私のように、本来の目的ではなく、胸をとりあえず押さえておきたいがために着けるナイトブラを選ぶ基準は何か、それはですね、、、、

素材はなるべく化学繊維が少ない天然素材が良いですね。
ナイトブラは綿素材のものが多いので、肌に優しくて快適です。

そしてなるべくシンプルな形であること。
これは重要かもしれません。

私が購入したナイトブラはシームレスで縫い目がないものでした。縫い目がないということはリンパの流れを止めにくいということです。

レースや肌に線ができるようなものがないシームレスのブラを探した方がベストじゃないかと思っています。

ナイトブラは横垂れしないようにサポートベルトが付いているものもありますが、胸を寄せる目的ではないので、構造はなるべくシンプルなものが良いと思います。

そしてそして大切なことは、ナイトブラは大きいサイズを選ぶのが良いです。
リンパの流れをせき止めないということもありますが、外国のサイズが基準になってることもあるので、サイズ表と口コミはよく読んで選ぶようにしましょう。

スポーツブラでも?
スポーツブラは一瞬良い気がして使ってたんですが、アンダーバストをゴムで締め付けるので、実際はあんまりよくなかったです。
同様にカップ付のタンクトップもアンダーバストを締め付けるものもリンパをせき止めるのでおすすめしません。

ナイトブラを着けると乳がんになる?

一日中ナイトブラを着けていることで乳がんになるかいう心配をする人がいます。

私の答えは簡単「心配なら着けなければいいじゃん」です。
だいたい下着メーカーは商品を売りたいですから、一生懸命に否定しますよ

これこれこういう研究結果が出ているからとか、ブラやナイトブラの締め付けと乳がんの発症リスクの化学的根拠がないから大丈夫とかなんとか。

でもブラの構造が個人個人の体つきにあってるかどうかなんてわからないので、研究結果なんてあてにならないと思っています。
それに商品売買に関係する研究というものはお金で買収もできますので、簡単に信用して良いのかとも。

私は信用できるのは自分自身の感覚と思っています。
ワイヤーが当たっているところに乳がんができた、これは事実ですので、私の身体にワイヤーは合っていなかったと考えます。

商品を売りたいための研究結果や調査結果をあてにするのはナンセンスです。
どこかの調査の結果に惑わされずに「自分の感覚」で決めたら良いのではないでしょうか。

ナイトブラを日中使うのは自己責任で

ナイトブラは昼間用ブラに比べてサポート力が弱いので、日中使うにはクーパー靭帯が伸びて、バストが崩れていってしまう可能性があります。

私のように昼間に使うのであればそれは自己責任ということでお願いします。

※クーパー靭帯
乳房を支えているゴムのような弾力のある繊維束。伸びてしまったり、場合によっては切れてしまったりします。クーパー靭帯は切れてしまうと再生できません。

ナイトブラ まとめ

以上、リンパ浮腫を気にする人にとってナイトブラは快適という話でした。

あくまでも個人の感想なので、おすすめするものではありませんので念のため。

タイトルとURLをコピーしました