乳がんの化学療法4クール目:むくみ・だるさ

乳がんの化学療法4クール目:むくみ・だるさ むくみ(浮腫)
スポンサーリンク

乳がんの化学療法(TC療法)である抗がん剤も4クール目になり、私の場合これが最後の回になります。
このシリーズの記事はこちらです。

この治療が始まる前に病院でいただいた「TC療法の手引き」という冊子に書かれた副作用は、次々に出現しとうとう4クール目で全部コンプリートしてしまいました。

今回、とくにひどくなったについて書きます。
その他の副作用は症状がひどくなったものの、種類はだいたい今までのと同じなので省きます。

乳がんの化学療法4クール目:むくみ・だるさ

 

スポンサーリンク

化学療法の副作用:むくみ(浮腫)

化学療法の副作用でむくみ(浮腫)が出ます。

ドセタキセルの影響で血管の浸透圧に変化が起こり、血液中の水分保持作用があるたんぱく質が血管外にあふれ出すことが原因と考えられています。

体重が増える

浮腫みの症状でわかりやすいのは体重が増えるということです。
化学療法中は真面目に体重を測っていましたが、だいたい1ヶ月に1kg増えていました。

常に薄ぼんやりとした気持ち悪さが続いていたので、食欲はなく食べる量が減っていました。食べてないのに体重が増えるというのは「むくみ」です。

私がの自覚症状

  • 手をグーに握ったときに、弾力が感じられる
  • 正座がしずらい
  • 疲れる
  • だるい
  • 涙目

 

化学療法の副作用:だるい

あの頃の血液検査は笑っちゃうくらいめちゃくちゃだったので、先生に「身体がだるくてしんどい」と訴えたら「そんな数値になってるね」の一言。
結局は浮腫みが原因なので、例の漢方薬「牛車腎気丸」を飲むことが対処法なんだそうです。

「だるさ」に種類があるかもしれません。

立っているのがつらい

風邪で熱があるときに、立っているのはもちろん、座っているのもつらいときありませんか?
あれがずっと続くかんじです。歯を磨くときに洗面所で立って磨きますでしょ、普通は。でも立っているのができないので、洗面所の床にペタンと座って磨いていましたのを思い出します。

立ち上がるのがつらい

身体がだるいときって、立ち上がるのがなかなかできないんですね。

私は床に布団を敷いて寝ているので、ひどいときは立ち上がるのが面倒になるくらいだるいのです。

いちいち手を床に付いて、柱もう一つの手を付いて「よっこいしょ」と気合を入れて立たなければならないのです。

一回二回なら良いけど、連続で何日もその状態が続くと、立ち上がるのが面倒になります。

筋肉痛

本当は筋肉痛じゃないのかもしれませんが、ちょうど運動の翌日になるあの筋肉痛そっくりなのです。

普通、筋肉痛はなっても2、3日で治りますでしょ。でも副作用の筋肉痛(?)は1~2か月続きました。

転びやすい

浮腫みがあるころは、よく転びました。

筋力がなくなるのを恐れて、足のヒリヒリが痛くないときは買い物に行ったり、散歩に行ったり、妹の家に行ったりしていましたが、それはもう良く転びました。

1回散歩に行くと、必ず2回は転びますので、何事もなかったのでよかったですが、下手したら捻挫など二次的な怪我になったかもしれませんね。

本当はこの転びやすいときは、あまりうろうろしない方が良かったかもしれません。

浮腫みがあるころは、よく転びました。

 

むくみの治療

私がやったことは二つ。病院から出された漢方薬を飲むことと、そしてカリウムたっぷりの自家製の野菜ジュースを飲むことです。

漢方薬「牛車腎気丸」

浮腫みに対する薬は、私の場合は漢方薬「牛車腎気丸」を出していただきました。

効いているのか効いていないのかはっきりせず、でもそれが漢方薬というものなのかしらということで、なんとなく飲んでいました。

その後むくみは抗がん剤が終わってもしばらく(2か月くらい?)は続いたので、その漢方薬が効いたということなんでしょうね。

 

野菜ジュースでカリウム摂取

浮腫みがあるとき、塩分や水分は摂取量を減らした方が良いです。

体内の余分なナトリウムを排出するのはカリウムです。

カリウムは野菜や果物に多く含まれていて、特にバナナはカリウムを多く含むのでいいんですね。

他にもバナナ・ほうれん草・アボカド・春菊・かぼちゃ・りんごなど

でもただでさえ食欲がない上に、副作用で味覚までなくなっているので、思うように食べられないのです。

私は口内炎はたいしたことありませんでししたが、人によっては口内炎で苦しんでいる方も多いと聞きます。

むくみ 野菜ジュースは必須

 

野菜ジュースは必須

抗がん剤治療中はサプリは気軽に飲めないので、野菜ジュースは必須です。

私はそれまで飲んでいた市販の濃縮還元の野菜ジュースはやめました。
市販のものは案外塩が含まれているそうなので、手作り野菜ジュースに切り替えました。

浮腫み解消にはカリウムが不可欠ですし、そうなると野菜ジュースは浮腫み解消に不可欠です。

むくみ対策 スロージューサーがオススメ

私は知らなかったのですが、野菜ジュースにしてもいろいろあって、ジュースにする手段で栄養面や美味しさに差が出るというのです。

ただのミキサーよりスロージューサーがオススメな理由
関連ページ
がんに負けない身体づくり:生きた酵素で免疫細胞が喜ぶ環境を

スロージューサー「ヒューロムスロージューサー」で免疫細胞を活性化!

 

野菜の酵素を壊すことなく、栄養を摂れるのがこのヒューロムスロージューサーの魅力です。
私が購入したときよりも静かだし、グレードアップしたとのことです。
少しでも栄養を摂りたいときはもちろん、毎日の健康維持に役立つ第人気のジューサーです。

>>なぜスロージューサーが良いか、その理由は…<<

 

このあと、抗がん剤が終わっても副作用による副作用があり
次回「抗がん剤が終わってからの出来事」に続きます…
まだもうちょっとお付き合いください。

 

 

ひばり
ひばり
是非ぽちっとしていってね!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

タイトルとURLをコピーしました