手作りブラパッド(乳房パッド)を作ろう

がんに負けないために

乳がん手術により、乳房を切除した人はそのままだと左右で形が違うので、ブラジャーの中にパッドを入れます。

全部の乳房を摘出した全摘手術の人は乳房全体の大きなもの、一部分を切除した乳房温存手術の人は切除した部分を補うサイズのもの、と、人によっていろいろです。

もちろん、オーダーメイドのパッドや市販のパッドもあるけど、手作りなら安上がりだし楽しいしで、多くの方が手作りで乳房パッドを作られています。

そこで今回は手作りのブラパッド(乳房パッド)に注目してみました。

手作りブラパッド(乳房パッド)にしたきっかけ

ブラジャーの中に入れる詰め物なのだから、基本的になんでも良く、丸めたストッキングでも、いらない端切れでもなんでも良いんです。

でも実際に使ってみると、ずっと使ってると寄れてきますし、上に持ち上がってしまい左右の乳房の形がちぐはぐになったり見苦しくなります。

シリコンパッドは蒸れる

ある程度は重さが必要なので、普通はシリコンのパッドを使う方が多いかと思います。
ところがこのシリコンパッドにも欠点がありまして、それは、蒸れるということと、お高いということ、手洗いが面倒くさいということ。

ホルモン療法でホットフラッシュがおそってくると、この蒸れというのは切実なんですよ。

  • 蒸れる
  • お高い
  • 手洗いが面倒くさい

手造りブラパッドの良いところ

手造りブラパッド

ならば、蒸れに強くて、安くて、気軽に洗えるブラパットということで「手作りしちゃえ」ということになりました。

手作りパッドの良いところはブラと一緒に洗濯機でガラガラ洗っても大丈夫なんですよ。
毎日使うものだから、ちょっとの手間でも違うんですよね。

中に入れるものは、蒸れるのが嫌ならビーズ、柔らかいのが良いなら綿やスポンジを使うなど、自分の好みで変えられるところがいいです。

乳房温存の方は自分で満足のいく形のを作ることもできます。

  • 中に詰めるものを自分好みにできる
  • 安い
  • 蒸れない
  • 洗濯機で洗える

材料費だけでお安くできるので、傷んだら気軽に捨てられます。
家にあるものだけで作るならなんと、無料で作れてしまう!

毛で作ったの場合の費用

  • 鍵針 100円
  • 毛糸 100円(あまってる毛糸でOK)
  • 詰め物 綿 100円 / スポンジ 100円 / ビーズ 100円

布で作ったの場合の費用

  • はぎれ布 0~100円
  • 糸 100円
  • 詰め物 綿 100円 / スポンジ 100円 / ビーズ 100円

ブラパッドの作り方

「チアウーマン」というコミュニティサイトのメンバーによる「手作りおっぱい部」で、ブラパッド(乳房パッド)を紹介されていますのでご紹介いたします。

布で作るものと毛糸で作るものがあります。
どちらでもご自分の得意なものを選ばれると良いでしょう。

布で作る

まるでお手玉を作みたいに作れます。
いらないハンカチとかどこのご家庭でもありますよね、そんなものを利用すると良いかと思います。

毛糸で作る

毛糸でブラパッドを作る場合は、棒編みと鍵編みのどちらでも作れますが、棒編みの方が柔らかく、鍵編みの方が型崩れせずしっかり作れます。

手術後まもない方や、柔らかいのが好きなら棒編みの方が良いみたいですが、編み物が不得意な私には鍵編みの方が簡単でした。
動画ではお花の形を作ってますが、誰もみないものなので、ただの細編みだけでいけます。

編み図は「チアウーマン」のスタッフブログからダウンロードできるようになっています。

編み図(日本語)by「手作りおっぱい部」

ブラパットの詰め物

ブラパットの中に詰めるものは以下のようなものを入れます。
単品でも組み合わせてもOK いらないタイツやストッキングに入れると良いと思います。

  • ブラカップ
    下着売り場にあるカップや、いらなくなったブラに入ってるものを利用
    カップは形を作るためにあった方が良いです
  • 綿
    手芸綿
    洗濯できるものや防菌・防臭加工が施されているものが理想
  • スポンジ
    台所用のスポンジ・低反発スポンジ
    低反発スポンジはぺちゃんこになり、使っているうちにだんだんよれてしまうので長持ちしないけど感触は良かった
  • ウレタン
    化粧用のパフ
  • ビーズ
    ぬいぐるみ用の重さのある樹脂ビーズをストッキングや不織布など入れる
  • シリコン
    乳がん用でない下着売り場にある小さいのでも
  • ジェル
    アイスクリームを買うと付いてくるあれ
  • おはじき
    重さが欲しい時に 直接皮膚にあたらないように包む

私も手作りブラパット派です

私はあんまりお裁縫は得意ではなく、ミシンも押入れから出してくるのが面倒なタイプです。

編み物も凝った編み方はできません。
そんな私が作ったあまり自慢できない作品がこちら。

今回初めて作毛糸のパッドを、ちょうど靴下を編もうとして買っておいたダイソーの毛糸があったので、編んでみました。

乳がん 手作りパッド

ビーズは樹脂製のもので、ぬいぐるみの詰め物や園芸に使うものです。
手芸屋さんで895円で買いましたが、もっと安いのがあるかもしれません。

 

私は技術がないので、鍵編みの細編みだけで編みましたが、編み物が得意な方はいろいろ楽しまれているようですね。器用な方はなんと乳首の形も作ることができるみたいです。(どうやってやるんだろう?なくてもいいけど)

 

以上ざっくり紹介いたしましたが、決まり事はないので、創意工夫は使用する本人がすると良いかと思います。

 

ひばり
ひばり
是非ぽちっとしていってね!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

出典:
ちあうーまん
世界に広がる!手編み乳房パッドを作る活動 「ちあぱい♪」日本で開始
手編みパッド 手作りおっぱい

【よく読まれている記事】

人とお金の大切さ

病気になるとお金と人に助けられます。

旦那が支えになってくれたり、貯金していて良かった・・など。

もちろん、お医者さんの一言一言に一喜一憂することもありました。

セカンドオピニオン的に、治験や保険も考えておくといいと思います。

乳がんと保険とFP

乳がんになるとやはり気になるのがお金。

保険に、たくさん助けられました。

私の最近の話ですが、
乳がんが治って5年以上経っていれば加入できる保険(アフラックなど)があります。
その加入状況、加入条件、その他に比較できるガン保険がないか、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談しました。

あと、コロナウイルスの影響で円高傾向に推移しています。
予定利率が高いドル建て保険の検討もいいかもしれません。

保険に詳しくない人はココで確認するといいと思います。

乳がんの告知のタイミングで確認したいのが、

  • 手術前の加入で適用できる保険はないか?
  • 今入ってる保険で乳がんの手術料がどのくらい出るのか?
  • 乳がんになった人でも入れる保険はあるのか?
  • 保険料を安くするにはどうしたら良いか?
  • 保険料値上がりを避けるにはどうしたら良いか?

ただ、人生”100年”時代を考えてください。
もし、以下の3つをおろそかにしていたら、1日も早く、保険の相談をしてください。

  • 掛け金が安い掛け捨ての保険で死ぬまで(100歳まで)払い続けるか?
  • 終身保険で65歳で払い済みに。
2025年には5人に1人が認知症を発症というデータから
認知症保険の加入の検討
現状、要支援・要介護認定を受けている75歳以上の割合は3人に1人。
介護のリスクを考えて要介護2レベルの保険は必須ではないか?

ただ、乳がんの方は保険加入のハードルがかなり上がりますので、小まめに加入できる保険や見直しては、必要だと思います。
このページには、乳がんではない方も、多く訪れていただいていますので、早めに保険の見直しを行っておくといいと思います。

私は、乳がんになる前は保険なんて無頓着でしたが、病気以降はチョイチョイ相談しています。

【全国対応】>>ご相談はこちらから

治験に登録を

私の場合ですが、リンパ節の切除によりリンパ浮腫を患ったり、毎日絶好調というわけではありません。

それじゃなくても年を重ねてガタがでてくるし・・・。
そこで、

  • 最新治療が受けられる
  • 様々な検査が受けられる
  • 最新薬での治療
  • 発売前の機器を試せる

など、治験の会員登録をあらかじめしておくといいかもしれません。

*会員登録後、申し込み可能な治験が送られてきます。
現状、更年期障害、高血圧、花粉症などのモニターを募集中ですが、抽選であったり、すべての治験を受けられるわけではありません。
*治験によっては、お金がもらえるものもあります。

>>詳細はこちら

がんに負けないために乳がんブラジャー手作りブラパッド
【乳がん体験談】乳癌を経験した私が書いてみたブログ
タイトルとURLをコピーしました