簡単!切らない!ミシン不要の10分でできる「手ぬぐい帽子」の作り方

簡単!ミシン不要の10分でできる手ぬぐい帽子の作り方手ぬぐい帽子

ガンの化学療法などで髪の毛が抜けることがあります。
髪がないと外気に影響をもろ受けてしまうので、一日中何かを頭に被っていた方が良いです。
外に出るときはウィッグや帽子を使いますが、家にいるときは肌に優しいものが嬉しい。
そこで私は手ぬぐいで簡単な帽子を作って愛用していました。

抗がん剤治療中は肌がヒリヒリしたり、通常と違って敏感になりますので肌に優しい木綿素材がベストです。
手ぬぐいは100均でも買えて気軽にできますし、なんといっても手ぬぐいの感触が一番肌に負担がなかったので、私はもっぱらこれでした。
寝るときも起きているときも、一日中かぶっていて違和感がありません。

いろんな方が手ぬぐい帽子を紹介していますが、私はお裁縫はそれほど得意ではないし、ミシンを出すのも億劫な人です。その点、この手ぬぐい帽子は、ざくざく2回の波縫いで縫えばできるので、お裁縫が苦手な方でも簡単にできます。

そしてこの手ぬぐい帽子の利点は、手ぬぐいを切らないし、直線2本でできてしまう点、そして抗がん剤治療が終わったら手ぬぐいに戻せる点です。

さて作り方をご紹介します!

抗がん剤治療で髪がなくなって困ったこと
乳がんで使う抗がん剤はたいてい髪が抜けるそうです。私もやはり髪が盛大に抜けまして、約3か月くらいはツルツル頭を体験しました。思わぬことに困ることもいくつかありました。抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けたことによって困った話です。

手ぬぐい帽子の作り方

  1. いきなり写真がピンボケですみません。
    なんの変哲もないただの手ぬぐいを用意します。
    手ぬぐいを用意します
  2. 真ん中で半分に折ります。
  3. 緑の線が頭の外周になるので、ご自分の頭に合わせて幅を決めます。
    赤線を直線に縫います。ミシンでも手縫いでもどちらでもお好きな方でどうぞ。
  4. 頭の大きさによりますが、半端にあまるところが出てくると思いますのでそれは切るか、切りたくない方は縫ってビラビラしないようにしましょう。

    私は飽きたら手ぬぐいに戻すつもりなので、あまったとこは切らずに縫ってしまいました。分かりにくいので別の写真です。↓
  5. 上をゴムで絞ります。この写真は一番高い部分を絞ってますが、絞る箇所は自分の好みで決めてください。
  6. 完成です! あっという間です。
    手縫いでもたぶん10分くらいでできてしまうと思います。
  7. こんな風に縁を折っても良いかもしれません。
    その辺は好みで変えてください。

以上、手ぬぐい帽子の作り方でした。
これ、がん治療時だけではなく、普段、料理などで頭に何かを被りたいときも使えるので、治療が終わった今もたまにかぶっています。

気が変わったら手ぬぐいに戻せば良いので、簡単なので試しに作ってみて下さいね!

 

ひばり
ひばり
是非ぽちっとしていってね!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
【よく読まれている記事】

人とお金の大切さ

病気になるとお金と人に助けられます。

旦那が支えになってくれたり、貯金していて良かった・・など。

もちろん、お医者さんの一言一言に一喜一憂することもありました。

セカンドオピニオン的に、治験や保険も考えておくといいと思います。

乳がんと保険とFP

乳がんになるとやはり気になるのがお金。

保険に、たくさん助けられました。

私の最近の話ですが、
乳がんが治って5年以上経っていれば加入できる保険(アフラックなど)があります。
その加入状況、加入条件、その他に比較できるガン保険がないか、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談しました。

あと、コロナウイルスの影響で円高傾向に推移しています。
予定利率が高いドル建て保険の検討もいいかもしれません。

保険に詳しくない人はココで確認するといいと思います。

乳がんの告知のタイミングで確認したいのが、

  • 手術前の加入で適用できる保険はないか?
  • 今入ってる保険で乳がんの手術料がどのくらい出るのか?
  • 乳がんになった人でも入れる保険はあるのか?
  • 保険料を安くするにはどうしたら良いか?
  • 保険料値上がりを避けるにはどうしたら良いか?

ただ、人生”100年”時代を考えてください。
もし、以下の3つをおろそかにしていたら、1日も早く、保険の相談をしてください。

  • 掛け金が安い掛け捨ての保険で死ぬまで(100歳まで)払い続けるか?
  • 終身保険で65歳で払い済みに。
2025年には5人に1人が認知症を発症というデータから
認知症保険の加入の検討
現状、要支援・要介護認定を受けている75歳以上の割合は3人に1人。
介護のリスクを考えて要介護2レベルの保険は必須ではないか?

ただ、乳がんの方は保険加入のハードルがかなり上がりますので、小まめに加入できる保険や見直しては、必要だと思います。
このページには、乳がんではない方も、多く訪れていただいていますので、早めに保険の見直しを行っておくといいと思います。

私は、乳がんになる前は保険なんて無頓着でしたが、病気以降はチョイチョイ相談しています。

【全国対応】>>ご相談はこちらから

治験に登録を

私の場合ですが、リンパ節の切除によりリンパ浮腫を患ったり、毎日絶好調というわけではありません。

それじゃなくても年を重ねてガタがでてくるし・・・。
そこで、

  • 最新治療が受けられる
  • 様々な検査が受けられる
  • 最新薬での治療
  • 発売前の機器を試せる

など、治験の会員登録をあらかじめしておくといいかもしれません。

*会員登録後、申し込み可能な治験が送られてきます。
現状、更年期障害、高血圧、花粉症などのモニターを募集中ですが、抽選であったり、すべての治験を受けられるわけではありません。
*治験によっては、お金がもらえるものもあります。

>>詳細はこちら

手ぬぐい帽子抗がん剤治療で髪がなくなって困ったこと
【乳がん体験談】乳癌を経験した私が書いてみたブログ
タイトルとURLをコピーしました