ひばり

スポンサーリンク
乳がんとコレステロールの関係

乳がんとコレステロールの切っても切れない関係

乳がんのリスクにコレステロールがあります。ホルモン受容型乳がんの場合、コレステロールを増やすことは再発リスクを上げてしまうことを意味します。コレステロールの副産物がホルモンであるエストロゲンと同様に乳癌の増殖および転移を促進することが分かりました。
がんに負けないために

正常性バイアスと病気

正常性バイアス(せいじょうせいバイアス)と言う言葉をごぞんじでしょうか。認知バイアスの一種。社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語のひとつです。正常性バイアスは災害や事件だけではなく、病気に大しても当てはまるのではないでしょうか。
ガンのニオイ

元乳がんの私が感じた、ある「尿のニオイ」について

私の乳房の中にがん細胞がまだあったとき、トイレのあとの尿のニオイが気になっていました。 それは胃がんだった父のトイレのあとのニオイそっくりだったからです。 胃がんと乳がんではニオイは違いそうですが、犬ほどの嗅覚を持っていないので...
乳房再建

アラガンの人工乳房の続報

今回はアラガン社人工乳房の続報を書いていきたいと思います。思った以上にパニック状態になっていて、困ったのは人工乳房にするつもりで胸に膨らみを作るため生理食塩水を挿入するティッシューエキスパンダーという拡張機を入れてしまった方。
担当医や医療関係者へ質問するためのコツ

担当医や医療関係者へ質問するためのコツ

治療が始まると質問事項はたくさんできるので、診察の時に聞き逃さないためにも「要領よく質問するにはどうしたら良いか」を整理して書いてみたいと思います。やっていてよかったというのが毎日の病状日記です。 といっても私の場合はマメに書くと億劫になるのはわかってたので、大学ノートに書いた日記で、記録だけの1行ノートでした。
ホルモン療法

乳がんのホルモン療法後の萎縮性膣炎(老人性膣炎)と性交痛

ホルモン依存タイプ乳がんの「ホルモン療法」というのは、女性ホルモンの分泌を抑える薬を5年間飲むというもので(人によって注射も)、副作用として更年期障害と同じものが出ます。 ほてり(ホットフラッシュ」)だったり、めまい、頭痛、冷え、鬱、...
上皇后陛下 乳がん

上皇后陛下の乳がん

上皇后陛下が乳がんの手術を受けることになりました。乳がんのタイプなどは明らかになっていませんが、比較的初期の乳がんという発表でした。乳腺のMRI検査で、悪性を疑わせる所見が見られたため、2日に組織検査を受けた結果、比較的早期の乳がんと診断されたという。
がんに負けないために

乳がん経験者におすすめフィトセラピー(植物療法)

私の乳がんはホルモン依存型なので10年、まだあと4年も残っているので、やっぱり再発や転移にはまだ気を使った方が良いということになりそうです。植物を生活に取り入れることで健康な身体と心を作り環境を整える『フィトセラピー(植物療法)』。植物の力を借りて、自然治癒力を高めて免疫力をアップしたり、抗酸化力を高め、老廃物や有害物質を排出する解毒(デトックス)させたり、多成分による相乗効果が期待できます。
乳房再建

アラガンの人工乳房が原因とみられるリンパ腫で33人死亡

米食品医薬品局(FDA)は今年2019年7月24日、がんで切除した乳房の再建や豊胸手術などで使われる人工乳房が原因とみられるリンパ腫により世界で患者数573人、33人が亡くなったと発表しました。
乳がん手術

乳がん手術後の合併症について

私は乳がんの全摘手術(腋窩リンパ節郭清)をしましたが、手術そのものよりも手術後の合併症が困りました。私が困ったのは手術痕にリンパ液がパンパンに溜まったこと、腕の動きが制限されたこと、背中が凝ってロボットのような動きになってしまったり、他にも二の腕のしびれや浮腫みもありました。
マンモグラフィー

室井佑月さんの乳がんと豊胸手術とマンモグラフィー

室井佑月さんの乳がん公表のニュースが飛び込んできました。また室井佑月の豊胸手術を受けていることの告白もあり、乳がんの豊胸手術のリスクも注目されています。最近は芸能人の乳がんの告白が多いですが、今回の室井佑月さんの乳がん報道の功績は、豊胸バックのリスクを知らせてくれたことかもしれません。
乳がん手術

がんのない乳房の予防切除の保険適用検討について

がんのな乳房を予防的処置として切除する「乳房の予防切除」の保険適用が話題です。がんのない乳房を切除すると、切除しなかった人と比べて死亡リスクを半減させることが海外の複数の研究からわかっています。今回は、「乳房の予防切除」とはどういう手術なのか、また皆がそれについてどんな反応をしているのかを調べてみました。
レモンで表現した「乳がんの12の兆候」

レモンで表現した「乳がんの12の兆候」とセルフチェックの意義

12個のレモンはそれぞれ乳がんのタイプを表しています。一口に乳がんといっても様々なタイプがあり、見た目の変化もいろいろです。このように立体的なグラフィックで表現されていると一目瞭然、とってもわかりやすいです。
手足のしびれと感覚の麻痺

手足症候群:抗がん剤による手足のしびれと感覚の麻痺

乳がんの抗がん剤のドセタキセルという薬は抹消障害を引き起こしやすいと言われています。手足がのしびれと、物に触った感覚が鈍くなることも「手足症候群」の代表的な症状のひとつです。今回は化学療法中の手足のしびれと感覚の麻痺について書きていきたいと思います。
乳がんとお金

乳がんとお金の話

乳がんはやっぱり大病なので医療費はそこそこかかります。今回は乳がんで必要になるお金の話をしたいと思います。医療費に関しては安くする方法はいくつかあるのでそのご紹介をします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました